ベビー用品の揃え方|初めてママになるなら

乳児

赤ちゃんに優しい肌着

親子

肌に刺激を与えない

生まれたばかりの赤ちゃんは、肌がとても弱く、大人の数分の一の皮膚の薄さと言われています。そのため、赤ちゃんに着せる衣服には十分に配慮する必要があり、刺激の少ないものを選んでおくことがとても大事になってきます。特に、赤ちゃんの肌に直接触れる面積が多いベビー肌着については、素材や特徴などを購入する時にしっかりと確認してから使用するのがポイントです。多くの人に選ばれているベビー肌着の特徴としては、まず素材が綿100パーセントであるということが挙げられます。綿の素材は、汗を吸収しやすい上に通気性も良いため、代謝が良く汗っかきの赤ちゃんにとっては最適な素材となっています。ベビー肌着を初めて購入する時、赤ちゃん用品を取り扱うお店に行く人が多いですが、販売されているベビー肌着の多くは綿素材でできているものが多いです。中には、オーガニックコットンという無農薬で育てた綿を使用した上質なものもありますので、敏感肌の赤ちゃんの場合は検討すると良いです。また、ベビー肌着が多くの人に選ばれている理由としては、肌着の作り方にも特徴があるということが理由として挙げられます。その特徴というのが、縫い目が外側にあるということです。一般的な大人の肌着は、生地と生地を縫い合わせたい部分は体の内側にきていますが、ベビー肌着については全て外側になっています。洗濯表示などが掲載されているタグも全て外側にあり、赤ちゃんの肌を傷つけないための工夫がされています。