ベビー用品の揃え方|初めてママになるなら

赤ちゃん

ママの強い味方です

母と子

授乳クッションはお母さんと赤ちゃんを支えてくれるので、体の負担を軽減し、赤ちゃんにとってもストレスフリーで授乳することができます。授乳以外にも抱き枕や昼寝、赤ちゃんのお座りのサポート、読書やデスクワークの腕起きに大活躍してくれます。

子育て前に揃えたい物

赤ちゃん用品

両親のためにもなるグッズ

万全の態勢で赤ちゃんを育てる上で、ベビー用品は欠かせません。例えば初めての育児で赤ちゃんを大人と同じ浴槽に入れるのは不安が大きいですから、ベビーバスを購入しましょう。深さのある浴槽と違って、ベビーバスであれば赤ちゃんを手離してしまった時でもすぐさま助けられます。また小ぶりのベビーバスであればキッチンシンクを使って入浴させられますので、両親の腰に負担がかからないのです。両親のために揃えたいベビー用品の中でも人気なのが抱っこ紐です。新生児をおんぶすると首が座っていないため危険ですが、スリング型の抱っこ紐であればそうした心配がいりません。抱っこ紐は赤ちゃんを目の前で抱えられるベビー用品でもありますので、常に目視できるのが特徴的です。人ごみに連れ出さないといけない時でも安心できるのです。逆に赤ちゃんが動き回るほど大きくなった時は、おんぶ紐やベビーカーを購入すると良いでしょう。ベビーカーの中には軽量型のバギーがありますので、赤ちゃんと一緒に電車に乗らないといけない時でも使いやすいのです。母子でお出かけする際はできるだけ力の必要ないベビーカーがほしいものですが、バギーであれば持ち運びも楽です。他にも赤ちゃんの健康を考えて手に入れたいベビー用品と言えば、鼻水の吸引機が挙げられます。子供は大人と違って自分で鼻をかめないため、呼吸が苦しくなってしまいます。電動式の吸引機であれば両親の口で吸引しないといけないベビー用品と違って抵抗なく使用できるでしょう。

赤ちゃんが快適なベッドを

ベビー

ベビーベッドを購入する際は、まず設置スペースを確保し、安全基準を満たしている商品かどうかをチェックしましょう。機能的で長く使用できる商品もあるので、将来的にどのように使っていきたいかイメージして選ぶこともおすすめです。

赤ちゃんに優しい肌着

親子

ベビー肌着が赤ちゃんがいる多くの家庭で選ばれている理由は、綿素材で汗を吸収しやすい上に通気性が良いという特徴があるからです。また、縫い目やタグなどが直接肌に触れないように作られているのも特徴で、肌が弱い赤ちゃんに配慮がされています。